PCA会計・商魂商管連携・販売管理システム開発

オリジナル製品

  • HOME »
  • オリジナル製品

システム導入から納品後フォローまでの流れ

システム打ち合わせ

打ち合わせ議事録の作成

お客様とお打ち合わせをさせていただく際は、後々作業や決定事項の抜け・漏れ等を避けるため、毎回必ず議事録をとります。
また、お客様に議事録を提出させていただき、お客様にもご確認をいただいております。

議事録を作成・共有することで、お互いの認識のズレをなくします。

基本設計の作成

実際のシステムのプログラム作業に入る前に、基本設計書を提出します。
お客様に提供するシステム内容を画面ごとに詳細にまとめ、お客様にご捺印を頂いた後、プログラムの作成に入らせていただきます。

特にカスタマイズ箇所を明確にして、どのようなシステムが構築されるかを具体的にイメージしていただきます。

運用打ち合わせ

運用フローお打合せ

お客様の実際の業務フローをヒアリングした上で、新システムに落とし込んだ運用フローを明確にしていきます。

新システムが、本稼働した時の運用イメージを稼働前に知っていただくことで、並行稼働時の混乱を軽減しスムーズに導入することが可能です。

指導要綱確認書

実際のご指導に入る前に「指導要綱」を提出します。お客様の業務フローと実際のご指導のスケジュールを提出させていただき、ギャップのないように共通認識を持った上で、お客様にご捺印を頂いたあと、指導に入らせていただきます。

並行稼働時のスケジュールをしっかり管理していくことで、システム稼働遅延の防止を行います。

稼働準備

運用テストと運用マニュアルの作成

業務別にフェーズわけを行い、導入スケジュールを立てて本稼動に向けてフォローをしていきます。

カスタマイズ構築した内容を加味したマニュアルを用意することで、運用・操作面での支援を行います。

訪問指導

作成した指導要綱確認書をもとに、各担当者への指導を徹底していきます。
マスタ・日次・月次など業務別に関わる部署のお客様の方に向けて訪問指導を行います。

必要に応じて個別ご指導することもございます。事前にお打合せをさせていただいている弊社担当がご指導に携わるため、お客様もストレスなく指導を受けていただけます。

納品・アフターフォロー

安心のチームサポート

「営業・窓口」「SE・設計」「運用・指導」「ネットワーク」当社の各担当が、チームを組みサポートを行います。
「お客様専用」のサポート体制が構築されます。

対応履歴データーベース

お客様の基本情報、お打合せ内容、お客様からの電話でのお問合せなど、細かく登録します。当社の社員全員が情報共有を図る事が出来るので、対応のスピードアップ・効率化に繋がります。

リモート操作対応/障害対応

当社ではリモート操作によるサポートを行っております。お客様が電話で伝えにくい状況説明も直接確認できることにより、スムーズな対応が可能です。お客様のお手間もかかりません。

Copyright © 2017 オフィスシステム株式会社 All Rights Reserved.
×
このページの先頭へ